花鳥渓谷・木村さんへありがとう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年6月


花鳥渓谷の真ん中あたりに小さな川がながれてます

その川の向こう側はモダンローズのスペース

2008年に閉園されてから、橋の手前のオールドローズのスペースは手入れもされていたけど

モダンローズの方までは手が回らなかった様子

P6294604.jpg

この川の向こうがモダンローズのところ

P6294575.jpg

バラ以外の花も沢山あった

P6294577.jpg


P6294580.jpg


P6294586.jpg


P6294594.jpg


P6294597.jpg

草むらの中から顔を出してるバラ

P6294601.jpg


P6294596.jpg

P6294602.jpg

モダンローズたちはまだ残ってるのでしょうか
  1. 2013/08/24(土) 09:47:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
<<秋の花鳥渓谷① | ホーム | 2010年6月⑭>>

コメント

切ないですね

今日の記事は行ったことがない私でも切なくなりました。
バラはやはり草むらに埋もれては悲しいですね。
ルピナスも都忘れも忘れられては哀しいです。
忘れられた時の流れを感じます。
  1. 2013/08/25(日) 21:14:57 |
  2. URL |
  3. ガーネット #-
  4. [ 編集 ]

ガーネットさんへ

ここモダンローズのほうは、2008年に閉園になってからは
手がはいらなかったみたい

あまりに広大だから、オールドローズのほうだけでも大変な仕事だったことと思います

2010年までは木村さんが大事に手入れされてきた花鳥渓谷

2011の震災の後からは、、

モダンが咲き残ってきたように、オールドたちもきっときっと、、

咲いてるよ、、ね、、
  1. 2013/08/26(月) 20:28:34 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集 ]

モダンローズが美しく咲き誇るのは、人が惜しみなく手をかけてあげてるからだものね。
ましてや雪の積もる北の地の薔薇園
訪れる人に美しいモダンローズを見せてくれていたのは、木村さん達の努力のおかげだったのですね。

草の中に見え隠れする鮮やかな色は、それはそれで美しい光景だったけれど・・・物悲しい。
鮮やかな薔薇達は、息をひそめて咲いていることでしょう。

薔薇も草花たちも木々に囲まれ、時間とともに自然の中に帰っていく。。。
花鳥渓谷もひっそりと自然の中に戻っていくのでしょうね。
  1. 2013/08/26(月) 20:57:35 |
  2. URL |
  3. かな。 #AaIT8m4I
  4. [ 編集 ]

かな。さんへ

橋のむこうのモダンローズたちはきっちり冬囲いもされたのだろうね
オールドのほうの冬囲いもはじめて見たときはおどろきだったし

どれほどの手をかけてもらってたか、、

何か月も雪の下になってしまう土地だもの

いつの日かまた見にいきたいような、、
もう行かないほうがいいような、、

自分のなかにあるあの風景だけでもいいのかな~~
  1. 2013/08/28(水) 10:47:06 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。