花鳥渓谷・木村さんへありがとう

2005年7月④

写真は2005年のものですが、

去年だったかな、、、「このバラはめずらしいんだよ、、」と,
木村さんがわざわざ連れてって教えてもらったのを
思いだした。

P1190507.jpg


P1190508.jpg


P1190510.jpg


P1190516.jpg


P1190519.jpg

このころはあったこのバラ、、、今もあったかな~、、
冬の厳しい花鳥渓谷では消えてしまったのかも、、

P1190520.jpg


P1190521.jpg


P1190525.jpg


P1190530.jpg


P1190533.jpg


P1190535.jpg

バラをはじめて間もなかった私は、バラの花そのものの写真をいっぱい撮ってた、、

でも、川の向こう側の風景も撮ってあります、、
それは又ね、、

  1. 2011/07/28(木) 21:42:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<2005年7月⑤ このころは | ホーム | 2005年7月③>>

コメント

Kさん、おばんです♪

バラが生き生きしと輝いてるようです。
北の地の涼やかな空気の中のバラだからではなく
木村さんの細やかなお手入れや気配りが余計に美しく咲かせていたんですね。

私が行ったのが閉園になった年の2008年でした。
木村さんも昨年、「もっと早くに来ればよかったのに」と言われたけど
本当、もっともっと早くに行けばよかったなぁ、、、
Kさん、華やかな時の花鳥渓谷を見せてくださってありがとうございます。
  1. 2011/07/28(木) 22:52:59 |
  2. URL |
  3. かな。 #AaIT8m4I
  4. [ 編集 ]

かな。さんへ

へっへ、、こっちでは一応kazaguruma!

なんだかな、、木村さんが大事に守ってきて花鳥渓谷、、何かの形で残しておきたいな、、っておもったのです。

ほとんど誰にも話してないけど、、
(自分のためにだけでもいいかな、、と)

1回目の2005年はただただ夢中で写真撮って歩いてたような、、

バラの花のしゃしんをね。
でも、だんだんバラそのものもだけど、、そのバラの咲いてる風景が好きなんだって思うようになりました。

緑の中に咲くバラたち、、、とっても気持よさそうでした、、
  1. 2011/07/29(金) 10:49:24 |
  2. URL |
  3. kazaguruma #gmI9K5mM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する